コミック・電子書籍

漫画「パーフェクトクライム」を無料で読む方法!ネタバレを含む読者レビューも紹介!

C4E6D976-9B63-4BD5-8F20-AC3D19B65766

「Perfect Crime(パーフェクトクライム)」を無料で読む方法とは?

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、月額利用料を払って映画・ドラマ・アニメ等の動画作品が見放題になるサービスですが・・・。

実は、月額利用料を払わなくても「31日間無料体験」に入るだけでU-NEXTポイント600円分プレゼントされ、そのポイントで電子コミック等の電子書籍が購入できちゃうんです!「Perfect Crime」は1冊400円(税別)だから、1冊分は無料で読めるってことになるわね!

ただし、600円を超えた分は自腹となりますので、ご了承くださいね。

31日間無料体験」とは・・・

たった3分程度で簡単に登録できて、好きな動画見放題、600円のポイントプレゼント、そのうえ31日以内なら自由に解約できて料金はかかりません。ポイント600円の使い方は、好きな電子書籍の購入に使ったり、動画のレンタル作品を見たりすることに使えます。「Perfect Crime」最新刊も、このポイントを使って購入できます。(ただし、600円を超えた分は自己負担となりますのでご注意くださいね。)

まずは、31日間無料体験でお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT無料トライアルに申し込む
[初回 600ポイントがもらえます!]

他にもいっぱい!U-NEXTの特徴・サービス特典

ユーネクストの特徴は・・・

ポイント1 動画の配信作品数が多く、最新作やアダルトも充実!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使って動画レンタル配信作品をお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 U-NEXTポイントを使って電子書籍が購入可能!34万冊以上配信中!
ポイント9 U-NEXTアプリで動画のダウンロードも可能!外出先でも視聴可能!
ポイント10 31日間の無料トライアル!実施中!
ポイント11 東証一部上場企業が提供するサービスだから安心・安全!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツを視聴したり電子書籍を購入したりできます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!ポイント600円分ゲット!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ!

↓↓↓↓↓

無料トライアルで600ポイントプレゼント!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年6月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Perfect Crime」の内容

作画 月島綾
原作 梨里緒
出版社 双葉社
レーベル ジュールコミックス

1巻

45CBBFB4-3294-47A4-B640-5B5D4C72BC7B

<私だけが何も知らなかった。不純な恋に張り巡らされた危険な罠。この「完全犯罪」を成し遂げた本当の悪魔は――誰?>前島香織は住宅メーカーに勤めるインテリアプランナー。社内では一目置かれる存在の香織だが、上司の冬木との秘密の関係を7年間も続けてきた。未来を望むことのできない不毛な恋だが、それでもいいと思ってきた。そんな彼女の前に現れたのは香港支社から移動してきたデザイナーの東雲遥斗。社内不倫の現場をこの東雲に目撃されてしまったことから、香織の運命は動き始め、張り巡らされた危険な罠に落ちていく…。エモーショナルでスリリングなオトナのラブストーリー! ※1話目~2話目まで収録。

2巻

FFD0A6B8-AE8F-4F21-9DD3-CFE6B6A94556

上司の冬木との不倫関係に溺れていた香織は、香港支社から異動してきた東雲遥斗に社内不倫の現場を目撃されてしまう。香織を「嫌い」だと言いながら、冬木と別れるよう強要してくる東雲。歓迎会の夜、強引に香織の部屋を訪れた東雲とカラダを重ねたことから、香織は東雲の甘い罠に落ちていく――。謎めいた男への止められない想い。冬木からも、東雲の香港時代を知る同僚の小野からも「真実を知った時に傷つくのは香織だ」と止められるが、香織の想いは東雲へと傾いていく。ところがある日、香織は信じられない光景を目撃してしまう。そしてそれは、芽生え始めた恋を打ち砕く非情な現実だった…。

3巻

AA8F48E1-CCDA-40AA-9DE0-E34B7BB2F1E9

東雲が自分に近付いてきた真意を知った香織は、東雲から離れる決意をする。一方の東雲は当初の目的とは相反する香織への愛を自覚するとともに、悪意ある別の「罠」の存在に気づく。そして思いをはせるのは10年前――。東雲が香港支社に異動になった頃。当時愛した女性は、東雲と交際している裏で、上司の冬木にあきらめきれない恋心を抱いていた…。時を経て、東雲は東京本社に異動願いを出し、香織の前に現れた。東雲の目線で語られる、東雲が仕掛けた香織への「罠」の真相とは―――?

4巻

D2C2C0D8-CCB3-4E97-9381-3F11554F6995

東雲と香織が出会ったとき、東雲が抱いていた想い――。香織が抱いた冷淡で傲慢な印象とはうらはらに、東雲は複雑な想いを抱いていた。「前島香織を潰す」、その一心で帰国した東雲だったが、香織を知ることで徐々に彼女に惹かれていく。東雲目線で語られる「罠」とその崩壊…。そんなある日、東雲に一本の電話がかかってくる。その相手は香港時代に愛した女性――今は冬木部長の妻である、冬木沙織からだった。東雲を呼び出した沙織の真意とは? オトナの恋が、複雑に、エモーショナルに交錯する…!

5巻

7E641A41-6FAA-476E-B979-8D4FA9777A33

香織は東雲が自分に近付いてきた真意を知り、東雲から離れる決意をした。一方で、香織に仕掛けた「罠」が崩壊した東雲の前に現れたのは、東雲も知っている意外な人物だった…。東雲とのコンビを解消し、新たにデザイナーの小野と組んで仕事に励む香織。新規の案件は順調に進み、あと一歩で完成という時に、新たな「罠」が香織を襲う。その悪意ある「罠」を仕掛けたのは香織と東雲の関係が崩壊した日に東雲の前に現れた、あの人物だった。本当の「悪魔」は誰なのか…? ストーリーが加速度的に動き出す!

6巻

44A34638-00CE-4135-B88F-F42241465DAF

加藤千夏が仕掛けた罠は、確実に香織にダメージを与えていた。と同時に、デザイナーの小野から明かされた様々な真実は香織を愕然とさせる。小野は改めて香織に想いを告げ、「デザインコンペで最優秀賞を獲ったら、俺との事を考えて欲しい」と言うが、香織は困惑するばかり。もちろん東雲への想いも封印できずにいた。そんな時、部下の礼子から東雲と冬木の妻・沙織の関係は6年も前に終わっていることを知らされて胸を熱くする香織。一方、東雲は小野と酒を酌み交わしながら過去の非礼を詫び、香織への思いを宣言する。「罠」の黒幕が明かされ、大人の恋のもつれた糸が解け始める第6巻!

7巻

FC6F57B3-8863-43CC-A410-DCDD06153FCE

東雲は「罠」の黒幕にたどり着いたものの、香織は小野を選んだと疑わない。一方の香織は、東雲と冬木の妻・沙織との関係がすでに切れていることを知り、東雲への想いを再認識するが、東雲の気持ちが分からないまま。すれ違う二人だが、後輩の礼子の計らいで、最初に香織と東雲が共に仕事をした青木邸の完成視察に二人きりで向かうことになる。そこで交わす会話はお互いを思いやるあたたかいものだった。しかし、気持ちが通じ合うことはなく…。後日、東雲と冬木はお互いの誤解を解き、謝罪しあう。さらに東雲はある決意を持って「部長のお力を貸して頂きたいことがひとつだけあります」と言い出して――!? 想いあっているのに、交わらない二人のもどかしい恋愛模様の行方は?

8巻

705A13C4-5CE1-4CC5-9DAC-7340ED224B94

東雲と香織はお互いを強く想っていた。しかし東雲は小野と香織が交際をしていると信じて疑わず、身を引いて香港へと戻ってしまう。宙ぶらりんになってしまった香織の想い。それでも小野とともに日常の業務をこなしていた。そしてついに訪れた社内デザインコンペの授賞式。冬木部長に連れられて授賞式の会場へと向かった香織は、東雲と小野、それぞれが出品したインテリアを見て二人の真の想いを知ることになる。二人ともナンバーワンの座を得るために不可欠であるメインテーマを出品せず、想いを乗せたたった一品だけを出品していたのだった。授賞式のあと、小野は香織にこれまでの罠や駆け引きについての全てを告白する。嘘と罠と偽りのラブゲーム、その真相がついに明らかに! そしてそれを知った香織が選ぶ道とは…!?

9巻

92EAFEA2-E085-4DBA-A51C-B5664E803045

小野や礼子に背中を押され、会社を飛び出し東雲がいる香港へと向かう香織。そんな香織を東雲は空港で待ち受け、抱きしめる―――。想いは通じ合い、再びひとつになる香織と東雲。つかの間の2人の時間は甘く、激しく、あたたかいものだった。しかし、2人はそれぞれの場所でそれぞれの仕事に力を注ぐことを選び、33歳同士の遠距離恋愛がスタートする。後ろ髪を引かれる想いで帰国した香織を待ち受けていたのは、「女性プランナー指名」の新しい案件だった。千夏をアシスタントとして伴って打ち合わせに出向いた香織の目の前に現れたのは、思いも寄らない人物で…!? 東雲と結ばれ、心の凪を得た香織の心中を再び波立たせる事態が起きる……!

10巻

7B43F74A-DA4B-435D-9D6A-B065C2B26957

憎しみと偽り、そして甘い罠から始まった香織と東雲の関係。いつしか二人は惹かれ合い、誤解やすれ違いを経て結ばれた。香港と東京、それぞれの場所で仕事に力を注ぐことを決意した二人。距離を感じさせない愛情をはぐくむ二人だったが、ある日、香織の前に東雲と姿かたちがそっくりな男・音楽プロデューサーの朝日奈恭一がクライアントとして現れる。朝日奈は香織に東雲が住んでいた部屋とそっくりな部屋をオーダー。しかも香織の疑念を深めるような発言を繰り返し…。朝日奈の正体、それは、香織と東雲の未来を大きく左右するものだった。この人物と深く関わってはいけない、そう感じる香織をよそに、朝日奈は香織との距離を詰めてきて…!?

11巻

5CB9483B-516D-4AD0-B2C8-87CAC08FC221

朝日奈の正体は、離れ離れで育った東雲の双子の弟だった。香織を強引に部屋に誘い込み、東雲に揺さぶりをかける朝日奈の「前島さんなら訳あって今着替えているよ」という言葉に、香織を信じられなくなってしまう東雲。香織の事は間違いなく愛している、けれど素直に香織の愛の言葉を受け取れないのには、東雲の心の底にあった悲しい過去が関係していた。一方、何があっても一途に東雲を思う香織にとって遠距離恋愛は多くの不安要素を拭い去れずにいる原因になっていた。そんな時、東雲が香港支社の女性デザイナー・美杏を伴って来日してきたのに鉢合わせしてしまった香織。その来日は、香織には告げられていなかった。香織に対して敵意をむき出しにする美杏。思わずこのあと朝日奈さんと打ち合わせだと言い残し、その場を立ち去ってしまう香織だったが…。

12巻

99994D8E-0EC7-49C2-8810-490C086E51C3

東雲が愛に飢え、愛を求め続ける理由――それは彼の生い立ちや家族に理由があった。愛しても愛されない、そんな気持ちで生きてきた東雲。そしてそんな彼の過去を知り、東雲の実の弟である朝日奈との仲を取り持とうとする香織。朝日奈が現れたことで東雲をこれまで以上に理解し、愛を深めていく香織だったが、東雲に想いを寄せている香港のデザイナー美杏の存在や、遠距離恋愛そのものへの不安は拭い去れない。大人だから、遠距離だからこそ言えない本音。そんなときに知らされた後輩・礼子の決断と、7年間愛した冬木の栄転。自分を支えてくれた人たちが動き始めたことを感じながら、香織は東雲と一緒にいるには自分が仕事を辞めるしかないのか、悩む日々を過ごしていた…。

13巻

FC84AAE8-4717-435A-8326-24A77542CEFE

結婚退職という道を選んだ礼子、香港支社長として栄転した冬木…少しずつ変化していく香織の周囲。そんな中、乗り越えたかのように思えた東雲との遠距離恋愛への不安が香織の中でくすぶっていた。お互いを思い遣って選んだ結果の遠距離恋愛。大人だからこそ、お互いを思い遣るからこそ、本音が言えない。本音が言えないから不安になる。行きつ戻りつ揺れ動く香織の心。ある事件をきっかけに香織は思わず東雲に感情をぶつけてしまい、喧嘩のようなかたちになってしまう。それを聞いた東雲の双子の弟・朝日奈は「僕は遠距離恋愛なんて無理」「そばにいればこうして情欲を満たすことができる」といいながら、落ち込む香織を車のシートに押し倒し…!?

14巻

EE8A0AB8-576D-4FD5-BEC5-EC5CCC787BB5

もう誰も傷つけたくない。だから仕事を辞めて香港へ行く――そう決意した香織に上司の小野は「辞めさせない。香港にも行かせない」と言い放つ。香織と東雲の関係性を誰よりも知り、背中を押してくれていたにも関わらず。一方で東雲の双子の弟・朝日奈には今すぐにでも東雲の元へ行けと言われて揺らぐ香織。なにより東雲本人が香港に来て欲しいとは一言も口に出さないことが香織を不安にさせていた。業務に追われる東雲がGWに帰国できないことになり、香織は一人実家へと向かう。出迎えてくれる家族のあたたかさに触れ、また人生の先輩でもある義姉の言葉に香織の心は少しずつ晴れていく。その頃、香港出張中の小野は冬木と東雲を前に衝撃的な言葉を口にしていた…。

15巻

C550BA83-2A6A-457E-AA3C-1108FA4EC119

小野とともに冬木の香港の自宅を訪れた東雲は、かつての不倫相手で冬木の妻・沙織に再会し、お互いの幸せを願いながら10年越しの「さよなら」を告げた。一方、実家に帰って心を癒し落ち着きを取り戻した香織は、残りの休暇を使って香港へとやってきた。東雲とお互いの気持ちと将来を確認しあい、甘く熱い夜を過ごす――。そうして東雲とともに進むべき道を確信し、日本へと帰国した香織。そんな香織を本社で待ち受けていたのは、結婚退職した礼子のかわりに大阪から転勤してきた生意気すぎる社員・橋本と、部長である小野が命じた業務内容の急激な変更だった。戸惑う香織だったが、小野はおかまいなしで…!?

16巻

C4E6D976-9B63-4BD5-8F20-AC3D19B65766

プランニング課に大阪支社から若手プランナーが転勤してきた。態度の悪いその男の名は橋本。橋本はは香織に「俺が絶対にアンタをナンバーワンから引きずりおとす」と言い放つ。香織には反抗的な橋本だったが、千夏には猛アタック。それを目の当たりにした小野は…!? 一方、香港の東雲が礼子と青木の結婚式に列席するために一時帰国。一堂に会した香織、東雲、小野、千夏が結婚式の帰り道、ばったり出くわしたのは、あの橋本だった…。香織を取り巻く男女の関係に、波乱の予感!?

読者レビュー

※レビューの中にはネタバレが含まれることがありますのでご了承ください。

  • 続きが気になりすぎて、気づいたら全巻購入していました、、、!ドキドキハラハラしながら読んでます。最終回まで絶対に購入したい漫画の一つです。ドキドキしたい方にオススメです。
  • すれ違う二人。こんなにもどかしい恋愛。ついつい、続きが気になっちゃうから、読んでしまう。そして、小野さんって、一番辛い立場じゃん、、、、小野さんにこそ、幸せになって欲しい!パーフェクトクライム好きです
  • 無料版を読んで、続きが読みたいと思っていたら、半額の期間があり、一気に16巻大人買いしてしまいました。ヒロイン目線、彼目線の両方で描かれていて、内容が分かりやすくて好きです。それにしても、ヒロインにとって試練が多くて、なかなかハッピーエンドになりませんねぇ。早く完結が見たいです。
  • ぐいぐい惹き込まれるお話。恋愛だけだと飽きてきますが、この作品には何か色んなスパイスが絶妙に加わっていて目が離せません。恋愛描写より主人公の人生上の選択や今後、キャリアがどうなっていくかの方が気になります。
  • 普通のエッチな漫画…かと思いきや、予想外の展開と深い話になっていき、続きが読みたい!という気持ちが押さえられなくなりました。 絵も綺麗だしかわいい!
  • 先が読めなくて、「そうきたか!」みたいな感じ。 どんどん引き込まれてしまい、ちょうどパック値引してたので大人買いしました(笑) 普通の恋愛とは違うストーリーを楽しみたい人は是非読んでみて
  • この作品は久しぶりに買ってでも読みたいと思った漫画で、とにかく香織が素敵で可愛らしいのと、東雲が私のどストライク。 うまくいってほしいのに、生い立ちの負い目からか大人だからなのか ちょっとSっ気がある登場人物(男性)がとにかく素敵。 香織の周りには誘惑がたくさんですね! でも一番人柄が好きなのはなんだかんだ言っても香織かも。 愛されやすい性格してる!
  • 最初は全員利己的な欲望を遂げるために罠を張り巡らす推理サスペンスなみたいな話だったけど後半嘘のようにみんな利他的に自己犠牲的に互いを思いやってハッピーエンド。多少違和感はあるけどドロドロからの爽やかで後味スッキリです。でもこんなジェットコースター的に始まった恋でこんな穏やかな愛は育まれないと思うし長続きしないと思う。漫画なので良いけれど。ここで終わるのかと思ってたけど第2部開幕なのですね。最初の推理サスペンス的ハラハラが再び始まって楽しみ〜と思ったけど遥斗の屈折っぷりがさすがにイライラします。いくら辛い過去があったってこれは無理〜。まぁそもそも優しい人同士のラブコメではないから正しいっちゃ正しいか…
  • 話が大人で、きちんとした流れがあって、長い台詞や、わかり辛い内容も無くて最初から最新巻までイッキ読みしたくなってしまうDVDのような漫画ですね。 小説があり、ドラマ化されているのも納得です。 キャラクターの表情が的確なので読みやすい。絵も好きです。
  • パーフェクトクライムというタイトルからサスペンスっぽいのかと思ったけど、恋愛でした。女の子側と男の子側と両方の心情が分かって面白いです。そのぶん、進みは遅いけど。続きが気になるので新刊出たら購入予定です!
  • 続きが気になって全巻一気に読んでしまいました!! 絵がすごく綺麗で次々に出てくる罠・・・ ヒロインは他の方のレビューでもある通りちょっと軽いんじゃないの?と思う感じでしたが、こういう恋愛もあるよねとは思います。 よくある受け身コテコテの女性ではなくて、自分の意思で動いてるのも好きです。 ただ、たまに展開がメチャまだらっこしくて途中はゲンナリでしたけど、、、 ハラハラドキドキして、新刊が待ち遠しいです・・・!
  • 最初は無料読み止まりだったけど、どーしてもどーしてもやっぱり読みたくなって全巻購入。 オフィスラブ、、だけど色んな登場人物のそれぞれの、感情、、んー闇?みたいなのが入り混ざった複雑な物語。ちょいちょいイラっとしたりでも、もどかしかったり切なくなったり読んでるうちにどんどん吸い込まれるよーにハマってしまった、 ハッピーエンド、、それだけをただ願います、、 あー!早く新刊読みたい、、 気になる、、 ドラマ化されたみたいだけど、あたしは漫画のこのままがよかったな、
  • 月島先生に対する私の印象が、良い意味で変わった作品です。 今迄、私が読んできた先生の作品は、一言でいうと「甘い」でした。ストーリーも絵のタッチも… でも、この作品は人間の感情が根底から描き出されていて、自分はこういった経験はないけど、「もし経験したらヒロインやその他の登場人物と同じようにしたかもしれない」っていうように、ストーリーの中の一つ一つの出来事において考えさせられました。 又、この作品のストーリー設定は誰にでも起こり得るものなので、場面によっては背筋がゾッとしたり、ヒロインに感情移入したり…まるで、作品を読んでいると実体験しているようでした。 凄い作品だと思います!社会人の人は読んだ方が良いと思える作品です!