コミック・電子書籍

ド級編隊エグゼロス・10巻を無料で読む方法!テレビアニメ化決定!

電子コミック「ド級編隊エグゼロス」10巻を無料で読む方法!

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、月額利用料を払って映画・ドラマ・アニメ等の動画作品が見放題になるサービスですが・・・。

実は、月額利用料を払わなくても「31日間無料体験」に入るだけでU-NEXTポイント600円分プレゼントされ、そのポイントで電子コミック等の電子書籍が購入できちゃうんです!「ド級編隊エグゼロス」は1冊501円(税込)だから、1冊分は無料で読めるってことになるわね!

ただし、600円を超えた分は自腹となりますので、ご了承くださいね。

31日間無料体験」とは・・・

たった3分程度で簡単に登録できて、好きな動画見放題、600円のポイントプレゼント、そのうえ31日以内なら自由に解約できて料金はかかりません。ポイント600円の使い方は、好きな電子書籍の購入に使ったり、動画のレンタル作品を見たりすることに使えます。「ド級編隊エグゼロス」最新巻も、このポイントを使って購入できます。(ただし、600円を超えた分は自己負担となりますのでご注意くださいね。)

まずは、31日間無料体験でお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT無料トライアルに申し込む
[初回 600ポイントがもらえます!]

他にもいっぱい!U-NEXTの特徴・サービス特典

ユーネクストの特徴は・・・

ポイント1 動画の配信作品数が多く、最新作やアダルトも充実!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使って動画レンタル配信作品をお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 U-NEXTポイントを使って電子書籍が購入可能!34万冊以上配信中!
ポイント9 U-NEXTアプリで動画のダウンロードも可能!外出先でも視聴可能!
ポイント10 31日間の無料トライアル!実施中!
ポイント11 東証一部上場企業が提供するサービスだから安心・安全!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツを視聴したり電子書籍を購入したりできます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!ポイント600円分ゲット!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ!

↓↓↓↓↓

無料トライアルで600ポイントプレゼント!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年7月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

電子コミック「ド級編隊エグゼロス」第10巻が発売!

待望の電子コミック「ド級編隊エグゼロス第10巻が発売されました。

ジャンプSQ.で超人気連載中!エロを規制し奪い、人類の緩やかな絶滅を企む侵略種族・キセイ蟲に立ち向かうのは、”最もエロい!?”5人の高校生たち!青少年・炎上烈人と美少女達による、思春期“H”EROコメディ!

TVアニメ化決定!

2020年7月3日よりTVアニメ放送開始!

TOKYO MX、BS11、群馬テレビ、とちぎテレビ等

毎週金曜日 24:00〜

著者名:きただりょうま
出版社:集英社
掲載誌:ジャンプSQ.

登場キャラクター

炎城 烈人(えんじょう れっと)

エグゼレッドとしてキセイ蟲退治をする高校生。初恋の相手・雲母がキセイ蟲によって心を閉ざしてしまったことが許せず、もう誰にもこんな思いをさせたくない一心から、キセイ蟲退治を始めた。

星乃 雲母(ほしの きらら)

烈人の幼なじみ。学校では「鋼鉄の処女」と呼ばれ、男嫌いの超潔癖主義者だが、実は常人を超える強いエロスを持つ。その事を気にして心を閉ざしていたが、エグゼイエローとして烈人とキセイ蟲退治をすることに。B88-W60-H82

庵野 丈(あんの じょう)

烈人の叔父で地球防衛隊さいたま支部HERO課の課長。烈人にキセイ蟲退治を手伝わせている。

桃園 百花(ももぞの ももか)

モデルの姉への対抗心からヒーローになる。エグゼピンク。B77-W54-H79

白雪 舞姫(しらゆき まいひめ)

おっとりした性格で、特技がない事が悩み。エグゼホワイト。B92-W62-H90

天空寺 宙(てんくうじ そら)

Hな漫画を描くのが趣味。エグゼブルー。B86-W52-H78

伊達(だて)

烈人の友人。烈人がエグゼロスなのは知らない。

鳥越(とりごえ)

烈人の友人。烈人がエグゼロスなのは知らない。

ルンバルセーヌ三世

烈人たちの家で飼われている犬。犬種はコモンドール。通称「ルンバ」。

星乃 麻衣香(ほしの まいか)

星乃雲母の母。雲母がエグゼロスなのは知らず、人助けの為に住み込みでボランティアをしていると思っている。

保谷 千夜(ほうや ちや)

白雪舞姫の幼馴染で学問・スポーツ・芸術なんでも出来る女子。舞姫の通う早乙女女学院のプリンス的存在。

チャチャ

キセイ蟲の女王の第一子。他のキセイ蟲とは真逆の、Hネルギーを感じやすくするフェロモンを出す。そのためキセイ蟲に忌み嫌われ巣の奥に閉じ込められていた。

炎城 緋色(えんじょう ひいろ)

烈人の妹で、宙の同級生。2人がエグゼロスなのは知らない。

叢雨 紫子(むらさめ しこ)

トーキョー支部のエグゼロス。烈人とは自称Hネルギーを溜め合う友達・Hフレの関係。

若草 萌萎(わかくさ もえな)

トーキョー支部のエグゼロス。舌っ足らず。

佐渡島 睦美(さどじま むつみ)

庵野の部下。烈人達のHネルギー健診を担当。エグゼロスに対してあまりよく思っていない。

真朱 サエ(まそお さえ)

庵野の部下。佐渡島と同じく烈人達のHネルギー健診を担当した。

銀杏木 よな(いちょうぎ よな)

トーキョー支部のエグゼロス。みんなのまとめ役。Hネルギー源は背徳感。

大河 橙馬(たいが とうま)

トーキョー支部のエグゼロス。第三者視点でのHネルギー鑑賞がHネル源。

「ド級編隊エグゼロス」1~9巻の内容と読者レビュー

1巻

757475F7-C8F9-40A5-926B-CC74E55F7571

エロを規制し奪い、人類の緩やかな絶滅を企む侵略種族・キセイ蟲。そんな恐るべき怪人に立ち向かうのは、“最もエロい!?”5人の高校生たち! 青少年・烈人と4人の美少女による思春期“H”EROコメディ開幕──!

[読者レビューより抜粋1]

構図を工夫し、可能な限り女の子のパンツを描くきただ先生の正しい方向の作画への情熱に感銘を受けました。おっぱいは時に本体から離脱しかねないように見えますが、そのくらい元気があった方が良いですね。敵やエネルギーの使い方などで工夫するともっと面白くなると思うけど、それは先の展開なのでしょうか?それともそういう話ではないのかな?続きを楽しみにしています。

[読者レビューより抜粋2]

人間からエロ心を奪う(ひいては少子化で人類滅亡)、虫のような怪人“キセイ蟲” と戦う少年少女のエロコメディ。地球防衛隊サイタマ支部に所属、「Hエネルギー」(つまりはスケベ心)を動力とするエグゼロス(HxEROS)を腕につけキセイ蟲を粉砕する烈人(レッド)と3人の少女、そこに烈人の幼なじみで男嫌いの雲母(きらら)もイエローとして加わり何だか恥ずかしい戦いが始まる! エグゼロスを発動させると着ている服が消し飛ぶ設定なので、何か専用スーツを考えてあげないと敵が複数の時ヤバい(笑)、しかもそれを男でやられてもうれしくない。エグゼロスを女性専用、恥じらいながら戦うヒロインの方を主人公にして、男は脇からサポートする役ぐらいでよかったのではないかなあ。いきなりラブラブ天驚拳やったのは笑ったけど。こういう設定なので裸になることが多いし入浴シーンもあるし乳首もあるのですけど、話が烈人と雲母のラブコメ中心なのでエロへの踏み込みが足りない気がします。某ミダラーのようにエロパワー充填のために乳を揉みしだくこともなし!絵柄がエロいだけにすごく惜しい。 他の3人も百花(ピンク、蹴り技主体で関西弁の貧乳)以外の宙(ブルー、テンション低めの並乳)と舞姫(ホワイト、巨乳のお母さんキャラ)はほぼ顔見せだけ。戦闘の方もエロパワーさえ十分ならほぼワンパン決着なので緊迫感なし、ラブコメ話のついで。敵も人間の生気を吸うだけで服を切ったり溶かしたりというのはないしなあ。むしろヒロインたちを辱めると自分の身が危ない(笑)。エロに期待せず割と純粋なラブコメとして見ればまあまあ…。

2巻

E88B25AB-5176-42FA-BA23-CD74C55BE690

雲母はHネルギーを上手く使えないことに悩んだ末、力を溜めるために下着姿で烈人の部屋を訪れる。布団へ潜り込んできた雲母に烈人は…!? おっとりした舞姫の日常や、宙の誰にも言えないヒミツも明かされる!

[読者レビューより抜粋3]

1巻は世界観の紹介とメインヒロインである雲母中心の構成が多かったのだがこの2巻ではようやくエグゼロスメンバー達にスポットがまともに当たるようになった そのためエロの量も多くなりかつエロのシュチュも増えたとはいえ雲母もしっかりお色気サービスしているので中々充実した内容といえる エグゼロスヒロインたちが惜しげもなく乳首をみせてくれる為 1巻でちょっと感じた物足りなさが払拭されており今後も期待できると思える

3巻

B8A99CDC-9F59-4AA8-BFA6-3123C8E56ED5

百花の企みにより、烈人と雲母が買い物デートをする事に!? 雲母はいつもより素直で、2人は良い雰囲気になるが、彼らが着けているエグゼロスを見て反応を示す少女が現れ!? 読切『拝啓、ハンニバル』も収録!!

[読者レビューより抜粋4]

ついに違う支部のヒーローが登場。相変わらずヒロイン一人一人が魅力的で良い。キセイ蟲の王女を仲間にしたことで、新たな局面をむかえたエグゼロスのメンバー達。話も安定して面白いので、安心して読める。次巻への引きが今回も良かったので、次巻の展開がどうなるのか、今から楽しみ。これは違う支部同士の争いになるのか?新キャラも魅力的な感じなので、期待。読み切り作品も良い作品なので、いつか連載してくれないかな。次巻に期待。

4巻

74493EB0-E2B2-4DC5-905E-76433B96ECB8

キセイ蟲の潜伏場所でエグゼロス・トーキョー支部の紫子と萌萎の2人に遭遇した烈人。チャチャを駆除しようとする彼女達から勝負を持ち掛けられた烈人は、紫子の過激な攻めにHネルギーが暴発寸前に──!?

[読者レビューより抜粋5]

μ&i時代よりもToLOVEる系の表現の仕方になっていて、描いてて楽しそうだなと思ったり。 雲母の潜在的な本性が幼い頃と変わっていないと改めて実感した。こいつマジでド変態だよ、うん。そういう性癖もそうだけど、彼女は好意も素直に曝け出せないのよね。雲母が素直になってしまえば、烈人と結ばれるのに……。そして約束とはなにか。 閑話休題。 今回で思ったけど、これラブコメとして読むべきだよ。ラブコメシーンが最高にニヤニヤできる。さて進展する日は来るのかな。その辺が楽しみ。

[読者レビューより抜粋6]

前巻から登場していた二人組みは、東京支部のエグゼロスだった。
その一人の柴子は見掛けはド派手なギャルながら、中身は純情な部分がある等のギャップ萌要素もあります。
烈人が気になり始めた紫子によるアピールもあり、新たなヒロインとも言えます。今後の絡みを期待します。
そして、雲母も自らの小学生頃の姿をした分身が見えるようになり、エロハプニングを起こす切欠となりつつも、
改めて烈人への想いを感じてしまいます。

また、宙の同人活動っぽい部分や舞姫の想いが伝わってくる部分等、普段と違う面も見られます。
今回は戦いが少ない分、ヒロイン達の裸体をジックリと見せるシーンが多めです。
ですが本誌の方も恋愛面ばかりでなく、そろそろ物語自体を動かしてくれると、本格的に戦い要素が生きてくる
と感じます。

5巻

BD2590FF-0B4E-41CC-96BD-BB00A18DD0CC

試供品の“H(エ)ナジードリンク”を誤って飲んでしまった雲母(きらら)と紫子(しこ)。興奮した2人は、どちらが烈人のH(エ)ネルギーを多く溜められるか勝負をする事に!? 『To LOVEる』の長谷見沙貴先生が脚本を手がけた番外編も収録!!

[読者レビューより抜粋7]

Hロインが増えてよりどりみどりになってまいりました。なかでも注目すべきは大河橙馬くん! 主人公以外で初めてのエグゼロス男子メンバー! 一応は主人公のハーレムを邪魔しない設定でありつつ、いろいろと烈人との絡みを期待させてくれるオトコのコですね。というかどんどん絡んでほしい。「それとも俺たち二人でHネルギー溜め合うか? さすがに無理だろ」じゃないだろ烈人! むしろそこは高め合っちゃえよ! 橙馬くんのHネル源的には難しいかもしれないけれども! というわけで今後の橙馬くんの活躍に期待。

6巻

27AC8B53-7781-4099-B265-31C1287363E0

烈人の“男の根源”がキセイ蟲によって分離させられてしまった!? 早く戻さないと男に戻れなくなってしまうらしく、必死に取り返そうとする烈人だが…。さらに背後では、エグゼロス最大の試練が進行していた!!

[読者レビューより抜粋8]

エロすぎて内容が頭に入ってこないと評判のエグゼロス
今回も最初のカラー折り込みから最後まで飛ばしまくりです。
女体化した炎城の男の根源が叢雨ちゃんの身体に入り込んで
大コマできゅんきゅんするカットが良かった
後の展開もベタベタですがエロス的にグッときます。

25話は割と丁寧にサービスカットを見せてくれましたが
特に27話や28話はバトルと両立させているので
せっかくのエロいシーンが少なくなり物凄く勿体ない感じがしました。

25話の扉とギャラリーはカラーを白黒で掲載していると思いますが
矢吹先生のようにイラスト集で補完してほしい。

7巻

9428E9BB-454C-4A8E-9CB8-C0F878D1D412

女王キセイ蟲との激闘の最中に現れた黒いH×EROS(エグゼロス)を着けた謎の少女。闘いで消耗していた烈人たちは彼女が女王と一緒に逃げるのを止められなかった。日常を取り戻した烈人たちだが、新たな波乱が――!?

[読者レビューより抜粋9]

漆黒のエグゼロスは転校生の宵月曙(よいつきしょう)なのか?
疑心暗示に陥る烈人たちはある重大な手掛かりを入手するー

7巻は転校生の宵月さんがメイン、クールで口数が少ない彼女ですが
男嫌いなのに無意識に色気を振りまく“アンラッキースケベ体質”が素晴らしい
宙ちゃんほかエッチエッチな単発イベントも満載でよかったです。

8巻

FEADD724-AC14-4323-BE7C-AA7BF1CA6836

修学旅行の肝試しで曙(しょう)とペアになった烈人。雲母(きらら)の悲鳴を聞いて駆け付けると、キセイ蟲に襲われる雲母の姿が! 烈人の一撃で倒したかに見えたが、復活したキセイ蟲によって3人は体内に取り込まれてしまい!?

[読者レビューより抜粋10]

沖縄で雲母と新たな力“天地無装”の修行に励むことになる炎城
でもだんだん雲母とラブラブな流れになるのはお約束か
新キャラのミヤコ(師匠)とアンナも参戦し沖縄決戦へー
安定した修行エピソードであり逆に言えば話に起伏がないので面白みに欠ける8巻
7巻であれだけフィーチャーされた宵月はカヤの外で活躍の機会はありませんが
最後に重大な秘密が(割にあっさりと)明らかになります
アニメ化決定告知の文字が作者コメントや冊子に踊っており非常に楽しみ
どこまで描かれるか分かりませんが頑張ってほしいと思います、表現的に!

9巻

863DD9B1-D7A9-4387-8313-1AA7702387A3

烈人と雲母(きらら)が修学旅行で不在の中、サイタマ支部がキセイ蟲の大群に襲われる。そして百花、舞姫、宙の3人は黒いH×EROS(エグゼロス)を着けた少女に攫われてしまう。旅行から戻った烈人達は3人の行方を捜すのだが!?

[読者レビューより抜粋11]

割とシリアスな宵月編でしたが、円満に終了し次の巻ではまた新たな展開がありそうです。エロシーンは割と少なめでしたが、可愛いキャラと上手い絵なのでそこまで退屈はしませんでした。今年アニメ化するそうなので今から楽しみです。

10巻

30DE7DF1-5E32-4610-8A81-73355A2D94E5

烈人と雲母(きらら)が“つがい”になり、定期的にキセイ蟲にH(エ)ネルギーを提供する事を条件に、女王キセイ蟲は停戦を申し入れてきた。曙(しょう)は烈人にアピールする事で雲母の嫉妬心を煽り、2人をくっつけようとするが――!?